県政一般・報道提供資料

「とっとり考古学フォーラム2021 古代の女性史」の開催

2021年06月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部埋蔵文化財センター   担当/係名:発掘事業室 
電話番号:0857-27-6711  FAX番号:0857-27-6712

内容

昨年秋、新聞やSNS上で大きな話題となった、国立歴史民俗博物館で開催された企画展「性差の日本史」では、女子群像板絵をはじめとする、当センターの資料が一機関として最も多く展示され、当県が我が国のジェンダー研究において極めて重要な資料をもつ地域であることが明らかになりました。
これを受け、鳥取県埋蔵文化財センターでは、古代の女性史をテーマとし、下記のとおり考古学フォーラムを開催します。鳥取県から出土した資料を中心に最新の古代女性史の研究成果を紹介し、弥生、古墳時代の女性首長や古代のキャリアウーマンである女官たちの実像に迫ります。

「とっとり考古学フォーラム2021 古代の女性史ー卑弥呼から伊福吉部徳足比売臣までー」

1 日時

令和3年7月10日(土) 午後1時20分から午後5時まで

2 場所

とりぎん文化会館第1会議室(鳥取市尚徳町)

3 定員

100名(入場無料、要申し込み)

4 内容

講演1「古代双系社会の男女」 義江明子(帝京大学名誉教授)
講演2「弥生、古墳時代の副葬品と性差について」 清家章(岡山大学大学院教授)
講演3「古代の女性官人」 伊集院葉子(専修大学非常勤講師)
討議 義江明子、清家章、伊集院葉子、下江健太(鳥取県埋蔵文化財センター)
  講演、討議はリモートで開催し、会場のスクリーンに映し出します。また会場では、出土資料や「性差の日本史」の展示風景、鳥取県連合婦人会の取り組みなどのパネルを展示します。

5 主催

鳥取県埋蔵文化財センター

6 後援、協力

鳥取県連合婦人会、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館

7 申し込み

鳥取県埋蔵文化財センターへ電子メールまたはファクシミリで住所、氏名、電話番号、参加人数を明記の上申し込み。
 電子メール maibuncenter@pref.tottori.lg.jp
 ファクシミリ 0857-27-6712

8 問い合わせ先

郵便番号 680-0151 鳥取市国府町宮下1260
 鳥取県埋蔵文化財センター 
 電 話 0857-27-6711
 ファクシミリ 0857-27-6712
 ホームページ https://www.pref.tottori.lg.jp/maibun/
 Facebook   https://www.facebook.com/tottorimaibun

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。