前のページに戻る戻る 

02企業経営の安定化支援  01鳥取県の支援策  02融資

04設備投資支援  01鳥取県の支援策  02融資

 


経営安定支援借換資金





施策対象

中小事業者等


施策主体

鳥取県


対象者

中小企業者等で次の(1)から(3)までのすべての条件を満たすもの。
(1) 次のいずれかの条件を満たすもの
 ア 中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第5項第5号に規定する指定業種(不況業種)を営むもの
 イ 最近3か月又は直近決算期の売上高等又は営業利益が過去3年間のいずれかの年の同時期に比べ減少しているもの
 ウ 最近3か月又は直近決算期の平均売上総利益率又は平均営業利益率が前年同時期に比べて減少しているもの
 エ 原油価格の上昇により、売上原価のうち20パーセント以上を占める原油等(原油又は石油製品)の最近1か月間の仕入価格が、前年同期の仕入価格から20パーセント以上上昇しているにもかかわらず、製品販売等の価格の引上げが困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っているもの
 オ 直近決算期の輸出入取引又は輸出入関連企業との取引が売上高の20%以上ある中小企業者等で次のいずれかに該当する場合
  ・最近1か月間に決済した輸出入取引において損失をうけている
  ・最近3か月間の輸出入関連企業からの受注数量等が前年同期に比べ減少
  ・最近1か月間の輸出入関連企業からの受注数量等が前年同月に比べ減少し、かつ、その
  後の2か月間を含む3か月間の受注数量等が前年同期に比べ減少することが見込まれる者
(2) 保証協会の信用保証付き借入金の借入残高を有するもの
(3) 次に掲げる具体的な経営改善を実施するものであって、その実現が見込まれるもの
ア 生産、仕入れ、販売、サービス等の改善、刷新の取組
イ 商品の改良、収益性の高い業種・業態への転換、技術・組織の改善等の生産性向上の取組
ウ 経費面、財務面の改善等の取組


施策概要

積極的な経営改善を行う中小企業者を支援するために、保証協会の信用保証付き借入金の借換えをする制度です。また、借換と併せて行う経営改善の取組みに必要な運転資金や設備資金を金融機関が融資します。(金融機関の融資審査が必要となります。)


施策内容

資金の使途
ア 保証協会の信用保証付き借入金の借換に必要な資金
     借換の対象とする借入金は、本資金を含む。ただし鳥取県中小企業小口融資、鳥取県同和地区中小企業特別融資、鳥取県中小企業小口融資等特別資金、鳥取県経営活力再生緊急資金、鳥取県経営活力強化資金、鳥取県経営体質強化資金、鳥取県経営再生円滑化借換特別資金、鳥取県再生支援資金及び鳥取県チャレンジ応援資金は除く。
イ  アの借換えと併せて行う経営改善の取組に必要な運転資金及び設備資金
融資限度額
2億円 (ただし、借換する既存借入金の当初借入額の合計額を上限とします。なお、この場合において、再借換における本資金の当初借入額は、直前の本資金の借入額(資金の使途ア及びイの合計額)とします。)
融資期間
10年以内(据置3年以内)を含む。)
融資利率
通常利率:年1.66%(変動金利) / 特別利率:年1.43%(変動金利)
    ※特別金利の適用は、次のいずれかに該当する場合に限ります。
      @最近3ヶ月間の売上高等が前年同期比5%以上減少
      A直近決算期の輸出入取引又は輸出入関連企業との取引が売上高の20%以上ある中小企業者等で次のいずれかに該当する場合
        ・最近1ヶ月間に決済した輸出入取引において5%以上の損失
        ・最近3ヶ月間の輸出入関連企業からの受注数量等が前年同期比5%以上減少
信用保証
すべて保証協会の保証が必要です。
保証料率
年0.45%〜1.08%(保証協会基本料率より低く設定してあります。)
担保
保証協会の定めるところによります。
保証人
保証協会の定めるところによります。
償還方法
割賦均等償還

Androidの標準ブラウザで文字が折り返される現象について
問合せ先

企業支援課 TEL:0857-26-7453 FAX:0857-26-8117


リンク先URL

関連情報



▲ページ上部に戻る

前のページに戻る戻る