前のページに戻る戻る 

07市場獲得・販路開拓支援  01鳥取県の支援策  01補助

 


おいしい鳥取PR推進事業費補助金





施策対象

企業


施策主体

鳥取県


対象者

(1) 農林業経営体又は漁業者
(2) (1)で構成する任意組織(補助事業参加者である(1)が過半数以上を占めること。)
(3)県内の伝統的な加工食品を製造する小規模事業者、当該業種の事業者で構成する任意組織又は組合
(4)鳥取県内の農林水産物生産者と連携した食品を製造する小規模な食品加工製造事業者


施策概要

本県農林水産物及び農林水産加工品の県外への販路開拓・消費拡大の取組に対し支援します。
○県外消費者等と産地交流を行うツアーの開催などによる国内販路開拓
○見本市、商談会等への出席、試食販売など、国内販路開拓
○小売店における1月以上のテスト販売や年4回以上の試食販売による県外販路の定着化


施策内容

〇支援内容
1.補助事業区分、事業実施主体、補助限度額及び補助率 
事業区分
事業実施主体限度額補助率
消費者等交流事業
対象者(1)〜(3)150千円(任意組織又は組合で補助事業参加者が4構成者以上の場合は300千円)1/2
販路開拓事業
販路定着化事業
対象者(1)〜(4)200千円(任意組織又は組合で、補助事業参加者が4構成者以上の場合は400千円)1/2
2.事業区分及び補助対象経費
補助事業名
補助対象経費
消費者等交流
事業
事業実施主体の創意工夫により、県外での販路開拓を目的に行う次の取組みに要する経費。
・県外の販売先等を通じて募集するなどした消費者と県内生産者の県内での交流(産地視察、農業体験、意見交換会等)
・シェフ等の産地視察に係る経費
販路開拓事業
事業実施主体の創意工夫により、県外での販路開拓を目的に行う次の取組みに要する経費。ただし、アンテナショップ(とっとりおかやま新橋館)での取組は除く。
・特定の小売店等とのタイアップによる販路拡大
・複数団体の連携による共同PR、販売促進(県外団体との連携も含む)
・新たな流通確立のためのテストマーケティング
・展示会、商談会等への参加
・商品PRイベント等の開催、多くの来場者が見込めるイベントへの出展
販路定着化事業
県外における販路開拓拠点(インショップ等)定着化の取組のために行う次の取組みに要する経費。ただし、アンテナショップ(とっとりおかやま新橋館)での取組は除く。原則として、既に一定の取引があり、その取引を定着・拡大するために行う取組に限る。
・インショップ展開
・同一店舗での1月以上のテスト販売、年4回以上の試食販売の実施
注1) 県内の伝統的な加工食品とは、酒造及び菓子、味噌、醤油等、地域に古くから伝わる伝統的な製造方法
でつくられている農林水産加工食品である。
注2) 小規模事業者とは、商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律第2条で定める、
常時使用する従業員の数が20人以下の事業者とする。

Androidの標準ブラウザで文字が折り返される現象について
問合せ先

市場開拓局 販路拡大・輸出促進課 TEL:0857-26-7767 FAX:0857-21-0609


リンク先URL

関連情報



▲ページ上部に戻る

前のページに戻る戻る