現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成25年度予算 の 農林水産部の土地改良区基盤強化支援事業
平成25年度
6月補正予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業要求      支出科目  款:農林水産業費 項:農地費 目:農地総務費
事業名:

土地改良区基盤強化支援事業

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

農林水産部 農地・水保全課 管理・地籍担当  

電話番号:0857-26-7321  E-mail:nouchi-mizu@pref.tottori.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト(A+B) 従事人役
現計予算額 8,417千円 7,944千円 16,361千円 1.0人
補正要求額 2,543千円 805千円 3,348千円 0.1人
10,960千円 8,749千円 19,709千円 1.1人

事業費

要求額:2,543千円    財源:単県 

一般事業査定:ゼロ(緊急雇用対応) 

事業内容

1 事業の概要

土地改良区の施設管理体制の強化や役職員の技術力の向上等を図る事業を実施する。


    このうち、土地改良区の運営の指導として
    (1)水土保全強化対策事業(当初予算)
    土地改良区の適切な運営を支援するため、県土連の行う実施事業へ運営費の助成を行う。
     会計の専門家による土地改良区の巡回指導
     【指導内容】
      新任の監事を対象とした監査方法の指導
      土地改良区の要望による会計業務の指導

    (2)土地改良区等運営指導事業(補正予算)
    県が実施する土地改良区の検査体制を強化して、最近続いて起きた不祥事を防止する。
     農地・水保全課に土地改良区の会計経理を検査する非常勤職員を配置し、土地改良区の検査体制を強化する。

2 補正理由

鳥取県内の土地改良区で不祥事が続いており、指導を強化する必要がある。


・土地改良区に対する指導としては、土地改良区の監査や内部牽制が不十分であったことが原因であるので、その指導を強化する。
【対応策】会計の専門家による巡回指導

・土地改良区の不適正経理は、長期間続いており、その間に実施した国及び県の定期検査では、発見出来なかったので、検査方法等を見直す必要がある。
【対応策】会計経理について従来の検査より詳しく行うこととし、その検査を専門に行う検査員を配置し、県の検査体制を強化する。

3 補正要求額

                                      (単位:千円)
区分
当初予算
補正
水土保全強化対策事業
8,417
8,417
土地改良区等運営指導事業
2,543
2,543
     計
8,417
2,543
10,960

○人件費     1,845千円
 【土地改良区検査指導員】
  報 酬     1,591千円
  共済費       254千円(うち本人負担8千円)
○事務費       698千円
 【旅費(費用弁償)】
  検査時の旅費  396千円
 【その他需用費】
  インターネット用消耗品 16千円
 【役務費】
  インターネット通信料 66千円
 【賃借料】
  パソコン使用料  220千円



これまでの取組と成果

これまでの取組状況

●水土保全強化対策事業
県内土地改良区が有する施設の適切な維持管理方法、換地・農地利用集積に関する指導・研修等及び土地改良区等からの相談業務を実施している。
・土地改良施設診断の実績
H23年度:208施設、H22年度:181施設
・換地処分・農地利用集積の実績
H23年度:換地処分2地区(10ha)、H22年度:換地処分3地区(69ha)、H21年度:換地処分2地区(36ha)
H20〜22年度:担い手の農地集積率9.9→16.1%(実施2地区計)
・相談業務の実績
H23年度:22件、H22年度:41件、H21年度:43件

●土地改良区等運営指導事業
H24年度より、土地改良区等の役職員を対象に、役員の責務、会計事務の適正化等を内容とした研修会を開催。
 ・H24年度 H24.11.8開催(152名)
        H25.1.29開催( 99名)
        H25.3.12開催( 80名)

これまでの取組に対する評価

県内土地改良区を取り巻く課題(施設の老朽化・地権者間の調整・未収賦課金の増加等)の解決へ向けた指導及び取り組みは、今後も必要な状況であり、両事業の連携支援による土地改良区運営の改善効果は大いに期待されるところである。

今後は更に土地改良区の運営指導についてもこの事業で充実していきたい。

財政課処理欄


 緊急雇用基金(予備枠)での対応とします。

要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
現計予算額 8,417 5,611 0 0 0 0 0 0 2,806
要求額 2,543 0 0 0 0 0 0 8 2,535

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 0 0 0 0 0 0 0 0 0
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0