現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成25年度予算 の 農林水産部の鳥取暮らし農林水産就業サポート事業(木材産業雇用支援事業)
平成25年度
6月補正予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業要求      支出科目  款:農林水産業費 項:農業費 目:農業総務費
事業名:

鳥取暮らし農林水産就業サポート事業(木材産業雇用支援事業)

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

農林水産部 県産材・林産振興課   

電話番号:0857-26-7254  E-mail:kensanzai-rinsan@pref.tottori.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト(A+B) 従事人役
現計予算額 60,415千円 2,383千円 62,798千円 0.3人
補正要求額 13,631千円 0千円 13,631千円 0.0人
74,046千円 2,383千円 76,429千円 0.3人

事業費

要求額:13,631千円    財源:単県 

一般事業査定:計上   計上額:13,631千円

事業内容

1 事業概要

製材や製材品の営業等を行う人材を確保するため、新たに県内の木材産業に就業する離職者等へのOJT研修の経費を支援する。

    昨年度後半以降に、当初の計画以上に新たな雇用が生まれたため、これに対応する予算を補正要求するもの。

2 事業内容

木材加工技術の基本的研修及び販売営業方法に係る人材育成を実施する製材工場等が支給する研修経費を助成する。

(1)支給予定人数  46名
  (うち新規29名、前年度中途17名)

区分
人数
内訳(千円)
研修費
住居・
通勤手当
新規雇用
29
48,372
8,076
56,448
債務負担分
17
16,123
1475
17,598
46
64,495
9,551
74,046
当初予算
41
53,793
6,622
60,415
不足分
5
10,702
2,929
13,631

(2)補助対象経費

補助対象経費
内訳
補助上限額
補助期間
研修費
・基本給
・諸手当(住居・通勤手当除く)
・労災保険料、雇用保険料
139,000円
/人・月
12か月
住居・
通勤手当
33,000円
/人・月

3 事業の背景

(1)製材工場の状況

区分
H12年
H22年
比較
(H22/H12)
工場数
108
52
48.1%
従業者数
772
235
30.4%
素材の取扱量(千m3)
162
54
33.3%


(2)製材工場の課題

○消費者ニーズに対応する多品目製品化で就業者それぞれの知識や技術の高さが求められている。

○雇用主自らが営業マンとして販売活動に取組むが工場の作業合間での対応で十分な営業ができていない。

○新設住宅の着工も若干上向きになり、将来を見据えた生産量増加や販路開拓の取組みを進めるためにも、優秀な人材の確保が必要。


これまでの取組と成果

これまでの取組状況

・平成20年度及び平成21年度補正
・平成21年度から4年間の平均雇用者数 29人

これまでの取組に対する評価

・景気の低迷する中、この事業による雇用確保は重要な施策。
・定年退職者補充等、事業主からの制度継続の要望が強い。

財政課処理欄


要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
現計予算額 60,415 0 0 0 0 0 0 0 60,415
要求額 13,631 0 0 0 0 0 0 0 13,631

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 13,631 0 0 0 0 0 0 0 13,631
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0