6月補正予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業要求      支出科目  款:教育費 項:社会教育費 目:文化財保護費
事業名:

文化財助成費

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

教育委員会 文化財課 文化財担当  

電話番号:0857-26-7525  E-mail:kyouikubunka@pref.tottori.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト(A+B) 従事人役
現計予算額 100,062千円 10,460千円 110,522千円 1.3人
補正要求額 8,540千円 0千円 8,540千円 0.0人
108,602千円 10,460千円 119,062千円 1.3人

事業費

要求額:8,540千円    財源:単県 

一般事業査定:計上   計上額:8,540千円

事業内容

1 事業の目的

鳥取県文化財等保存・保護事業費補助金

     市町村、文化財の所有者及び管理団体が文化財の保存・保護、維持管理のために行う事業に対し、経費の一部を補助金として交付して、文化財の保存・保護を図り、適切に維持管理することを目的とする。

    このうち文化財の防災・防犯対策については、所有者の半数

    が不安を感じながらも資金がないことを理由に、防犯・防災

    機器が未設置になっている状況がアンケート調査等から明ら

    かとなった。

    そこで、鳥取県指定文化財を犯罪や災害から守るため、重点

    事項について補助率の嵩上げを行い、緊急に防災・防犯施設

    整備の充実(ハード面)をより一層図る。

2 事業内容

特に対策が急がれる重点事項について、平成24年度6月
補正以降、平成25年度までの期間限定で整備事業への

上げ補助を行い、防災・防犯設備の整備を促進する。

<緊急対策>

  重点事項  1 消火設備

        2 自動火災報知設備 

        3 防犯性を高める設備

3 事業計画 



    

4 今後の事業計画

○県指定保護文化財への防災・防犯対策
   美術工芸・有形民俗文化財 :  対策が必要なもの 26件(当初予算で4件実施予定)
               
   建 造 物 : 対策が必要なもの 4件(当初予算で3件実施予定)
             最低限必要な設備設置は16件で設置済み  
    
 ○対応状況と今後の予定
【建 造 物】 
  高田家住宅防災設備設置事業は事業規模等から3ヶ年計画(H25〜H27)
 
【美術工芸・有形民俗文化財】 
  ・ 所有者が個人ではなく、零細な寺院や地域共有である場合が多く、事業実施の意向は
   ありながら、全体的な意思統一が図れず、また資金集めに時間がかかることから、事業実
   施に至っていない事例多い。

   
    ⇒ 嵩上げ補助はH24・25年度の2ヶ年限定とされているが、

高田家については工期の関係からさらに2ヶ年の延長

美術工芸・有形民俗文化財については、今年度中に実施希望があり、

      来年度中に事業が完了するものに限ることとして、事業の進捗を図りたい。




財政課処理欄


 工期の関係で本年度中の完了が見込めない案件については実施期間の延長を認めますが、緊急性を要する課題であることからそれ以外の案件については実施期間の延長は認められません。
 本年度中に完了できるよう、引き続き市町村と連携して取り組んでください。

要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
現計予算額 100,062 1,458 0 0 0 0 0 0 98,604
要求額 8,540 0 0 0 0 0 0 0 8,540

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 8,540 0 0 0 0 0 0 0 8,540
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0