現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成25年度予算 の 商工労働部の専門的技術者等正規雇用促進事業(正規雇用奨励金)
平成25年度
6月補正予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業要求      支出科目  款:労働費 項:労政費 目:労政総務費
事業名:

専門的技術者等正規雇用促進事業(正規雇用奨励金)

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

商工労働部 雇用人材総室 就業支援室  

電話番号:0857-26-7662  E-mail:koyoujinzai@pref.tottori.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト(A+B) 従事人役
現計予算額 10,000千円 794千円 10,794千円 0.1人
補正要求額 2,000千円 805千円 2,805千円 0.1人
12,000千円 1,599千円 13,599千円 0.2人

事業費

要求額:2,000千円    財源:単県 

一般事業査定:計上   計上額:2,000千円

事業内容

1事業概要

平成23年度7月より事業を開始した「専門的技術的職業正規雇用促進事業」により、有期雇用したトライアル実施者を引き続き正規雇用した事業主に対して正規雇用奨励金の支給を行うこととしているが、正規雇用者が見込みを上回ったことで予算が不足するため、補正要求するもの。

2事業内容

(対象者)

    厚生労働省が定める緊急雇用創出事業実施要領より、県の重点分野職場体験型雇用事業を活用できない求職者。
    【対象求職者】
    ・建設業就職希望者(土木・建設業種)
    ・過去に緊急雇用創出事業の県非常勤等の経験者(1年以内)で専門的・技術的職業のへの就職を希望する者

    〔本事業の対象とする専門的・技術的職業〕
    ○ 機械・電気技術者、鉱工業技術者、建築・土木技術者等、情報処理技術者、その他の技術者、医師・薬剤師等、保健師・助産師等、医療技術者、その他の専門医療、社会福祉専門の職業、美術家・デザイナー等、その他の専門的職業

    ○県雇用奨励金
    100万円/人
    ※トライアル実施者を正社員採用・6ヶ月経過後
     ただし、トライアル実施者が自己都合退職した場合は、退職時点で支給を行う。

3要求額

(トライアル実施者内訳)
年度
トライアル実施者
支給額・要求額
備考
23
1人
1,000千円
予算措置済
24
9人
9,000千円
予算措置済
3人
2,000千円
(※
今回補正要求
合計
13人
12,000千円
※トライアル実施者3名のうち1名は、トライアル実施期間途中で自己都合退職したため、補正要求は行いません。


これまでの取組と成果

これまでの取組状況

 本事業は重点分野職場体験型雇用事業(緊急雇用創出事業)にて対象とならない職種である建設・土木関連企業への就職希望者等を対象にトライアル雇用を実施し正規雇用を目指すための事業として23年度7月からスタートした事業である。
 23年度は、国トライアル雇用を実施することを事業実施の前提条件としていたが、国トライアル雇用の主な要件は実務経験のない職種・業務に就くことが基本的な条件となっており、実務経験者である即戦力を求める企業には不都合であることから、24年度から国トライアル雇用を実施することは求めないこととしたところである。
 24年度は事業申出件数が20件と予算枠に達しており、即戦力を求める企業の声に答える形となった。

【利用実績(平成25年4月19日現在)】

○平成23年度・・・利用件数 1件(正規雇用移行)

○平成24年度・・・利用件数20件
            (内訳)
            ・正規雇用移行:9件           
            ・トライアル実施中:2件
            ・トライアル未実施(求人登録後採用に至らず):8件
            ・トライアル実施期間途中での自己都合退職:1件

これまでの取組に対する評価

○トライアル実施終了者10名のうち9名が正規雇用に移行(移行率90%)しており、奨励金の支給が正規雇用の促進につながったと考えている。

○また、本事業利用企業のうち、求人条件として1級・2級の有資格者としていたが、トライアル実施及び正規雇用奨励金の支給により1級ではなく2級資格者、又は、無資格者を採用した等、本来の採用条件に満たなかった者が採用に至っており、本事業の実施が採用への後押しになったと考えられる。

工程表との関連

関連する政策内容

全国平均を上回る有効求人倍率を達成する。

関連する政策目標

全国平均を上回る有効求人倍率の達成。


財政課処理欄


要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
現計予算額 10,000 0 0 0 0 0 0 0 10,000
要求額 2,000 0 0 0 0 0 0 0 2,000

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 2,000 0 0 0 0 0 0 0 2,000
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0