現在の位置: 予算編成過程の公開 の 平成25年度予算 の 農林水産部の鳥取県緑の産業再生プロジェクト基金造成事業
平成25年度
6月補正予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業要求      支出科目  款:農林水産業費 項:林業費 目:林業振興費
事業名:

鳥取県緑の産業再生プロジェクト基金造成事業

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

農林水産部 県産材・林産振興課   

電話番号:0857-26-7297  E-mail:kensanzai-rinsan@pref.tottori.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト(A+B) 従事人役
現計予算額 9,531千円 794千円 10,325千円 0.1人
補正要求額 6,300千円 805千円 7,105千円 0.1人
15,831千円 1,599千円 17,430千円 0.2人

事業費

要求額:6,300千円    財源:雑入 

一般事業査定:計上   計上額:6,300千円

事業内容

1 事業概要

(株)鳥取林業サービスの解散に伴う高性能林業機械の処分について、緑の産業再生プロジェクト事業により導入を図ったことから補助金の返還が必要となった。

    返還された補助金については、基金に繰り入れするよう林野庁から指導(処分承認通知)があったため、返還予定額を積立金として予算要望する。

2 積立金額

平成25年4月1日現在の林業機械の残存価格に対して補助率をかけたものを返還額(積立額)とする
         残存価格        返還額
ハーベスタ 3,456,250円 【1,728,125円】
ハーベスタ 4,050,000円 【2,025,000円】
フォワーダ 2,972,500円 【1,486,250円】
フォワーダ 1,995,000円 【  997,500円】
 合  計 12,473,250円 【6,236,875円】


これまでの取組と成果

これまでの取組状況

平成21年度から国交付金を受けて40億円の基金造成、当初、平成21〜平成23年度を事業期間として林業及び木材産業全般に関わる事業を開始。
・平成22年度に補正により9.93億円及び平成23年度に42.78億円の基金を積み増し、事業期間も平成26年度まで延長された。
・平成23年度には経済対策(バイオマス発電事業及び川下事業)として38億円の補正により積み増しを行いさらなる林業・木材産業の推進を図っている。

これまでの取組に対する評価

搬出間伐の実施及び路網整備等(川上事業)から木材の加工施設及び木造公共建築物の整備等(川下事業)に至る流域全体における林業・木材産業の振興を推進。
新たにバイオマス発電事業を加え、さらなる木材利用の推進を図る。

財政課処理欄


要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
現計予算額 9,531 0 0 0 0 0 9,531 0 0
要求額 6,300 0 0 0 0 0 0 6,300 0

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 6,300 0 0 0 0 0 0 6,300 0
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0