現在の位置: 予算編成過程の公開 の 令和元年度予算 の 農林水産部の森林整備担い手育成総合対策事業
平成31年度
当初予算 一般事業(公共事業以外)  一般事業要求      支出科目  款:農林水産業費 項:林業費 目:林業振興費
事業名:

森林整備担い手育成総合対策事業

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

農林水産部 林政企画課 林政企画担当 

電話番号:0857-26-7300  E-mail:rinsei-kikaku@pref.tottori.lg.jp

  事業費(A) 人件費(B) トータルコスト
(A+B)
正職員 非常勤職員 臨時的任用職員
31年度当初予算額 51,317千円 14,288千円 65,605千円 1.8人 0.1人 0.0人
31年度当初予算要求額 51,317千円 14,288千円 65,605千円 1.8人 0.1人 0.0人
30年度当初予算額 54,390千円 14,301千円 68,691千円 1.8人 0.1人 0.0人

事業費

要求額:51,317千円  (前年度予算額 54,390千円)  財源:国、基金運用益、その他 

一般事業査定:計上   計上額:51,317千円

事業内容

1 事業内容

森林整備の担い手である林業労働者は近年微増の傾向にあるが、平成32年に県が目標とする原木生産量38万m3を目指すには林業従事者が不足している状況にある。新規就業者の確保、低コスト林業に向けた人材及び林業事業体の育成・強化、労働災害の低減が課題となっている。

    本年度は本県において現時点で林業労働災害による死亡事故の発生は無いものの、休業4日以上の災害は依然として発生している。災害を減らす取組を通じて、林業を魅力的な職業とし、担い手の確保、保険料の低下による事業体の経営改善等プラスの効果をもたらすことが期待されることから、安全対策等を含めた林業従事者支援が重要となっているため、森林整備担い手育成基金運用益を活用し事業を展開する。

    (1)新規就業支援事業
     ア 技術習得支援事業
    事業内容○新規参入事業体の技能研修
     基礎的技能習得に係る研修に要する経費への助成
    ○新規就業者(3〜5年まで)の技能研修
     段階的な技能習得に係る研修に要する経費への助成
     (県版緑の雇用研修修了生は3〜5年目、国版緑の雇用研修修了生は4、5年目に研修実施)
    実施主体林業事業体
    補助率国1/4、県1/4(事業体1/2) *地方創生推進交付金
    予算額1,170千円(H30 2,730千円)


    【新規】イ 木材運搬等効率改善事業

    事業内容〇中型運転免許、大型運転免許の新規取得に係る経費への助成
    実施主体林業事業体、個人事業者
    補助率県1/3
    (上限 中型:70千円、大型:130千円)
    予算額1,350千円

    ウ 林業就業促進資金償還免除事業

    事業内容〇林業就業促進資金のうち就業研修資金の償還の免除に要する経費助成
    実施主体(公財)鳥取県林業担い手育成財団
    補助率県1/2
    予算額0千円


    (2)雇用条件改善事業
    ア 林業退職金共済掛金助成事業

    事業内容林業退職金共済の事業主負担に要する経費への助成(上限:62日分相当額)
    実施主体林業退職金共済事業鳥取県支部
    補助率県10/10
    予算額2,331千円(H30 2,215千円)

    イ 社会保険料掛金助成事業

    事業内容健康保険・介護保険・厚生年金の事業主負担に要する経費への助成
    実施主体市町村
    補助率県1/4(市町村1/4、事業体1/2)
    予算額9,431千円(H30 8,692千円)

    ウ 林業労働者福祉向上推進事業

    事業内容林業労働者共済年金掛金助成事業、林業労働者年末一時金支給助成事業に要する経費及び運営費の助成
    実施主体(公財)鳥取県林業担い手育成財団
    補助率県4/10(市町村4/10、事業体2/10)
    予算額6,168千円(H30 6,164千円)

    (3)林業技術・労働安全対策・経営支援事業
     ア 安全衛生技能向上支援事業
     (ア) 安全衛生技能講習支援事業

    事業内容安全衛生技能講習等の受講に要する経費への助成
    実施主体林業事業体等
    補助率県1/2(事業体1/2)
    予算額1,800千円(H30 1,800千円)

     (イ) 伐木等技能競技大会開催等支援事業

    事業内容伐木等技能競技大会開催等に要する経費への助成
    実施主体(公財)鳥取県林業担い手育成財団、林業事業体
    補助率県1/2(事業体1/2)
    予算額1,370千円(H30 1,348千円)

     イ 林業災害防止支援事業
     (ア) コンクリート等資材購入(調達)費助成

    事業内容間伐作業現場の整備・補修のために必要な資機材等購入(調達)経費への助成
    実施主体林業事業体等
    補助率県1/2(事業体1/2)
    予算額2,886千円(H30 3,399千円)

     (イ) 安全・安心を確保するための装備・器具等購入費助成

    事業内容林業労働の安全衛生の推進を図るために必要な装備・器具、衛星携帯電話等の購入に要する経費への助成
    実施主体林業事業体等
    補助率県1/2(衛星携帯電話は上限5万円)(事業体1/2)
    予算額3,734千円(H30 2,313千円)
  (ウ) 【拡充】蜂対策事業

事業内容蜂アレルギー抗体検査費・エピペン購入に係る経費・運営費に要する経費への助成
実施主体林業・木材製造業労働災害防止協会鳥取県支部
補助率国1/4、県1/4(事業体1/2)
*林業・木材産業成長産業化促進対策交付金
予算額992千円(H30 992千円)
     ※拡充内容:補助対象者に「にちなん中国山地林業アカ          デミー研修生」を追加


  (エ) 振動障害(白ろう病)対策事業

事業内容振動障害(白ろう病)特殊健康診断の巡回検診に係る経費の助成
実施主体林業・木材製造業労働災害防止協会鳥取県支部
補助率(1)受診に係る経費 国1/2、県1/2(上限4,000円/人)
(2)運営経費 国1/4、県1/4(事業体1/2)
*林業・木材産業成長産業化促進対策交付金
予算額1,650千円(H30 1,580千円)

  (オ) 鳥取県林業安全大会の開催(県事業)

事業内容鳥取県林業安全大会の実施に要する経費
実施主体
予算額217千円(H30 217千円)

  (カ) 鳥取県林業災害防止連絡協議会の開催(県事業)

事業内容鳥取県林業災害防止連絡協議会開催に要する経費
実施主体
予算額6千円(H30 6千円)

 ウ 林業技術指導師養成事業

事業内容林業技術・労働安全について指導(講師)ができる「指導師」養成研修に要する経費への助成
実施主体(公財)鳥取県林業担い手育成財団
補助率国1/2、県1/2 *地方創生推進交付金
予算額 1,238千円(H30 1,650千円)

 エ 作業班長等実践力向上

事業内容本県の森林資源の状況、製材所の位置及び規模等の木材生産環境、地形等に応じた、ふさわしい現場指導ができる班長等を養成するための研修(作業システム、コーチング)及び安全に特化した林業研修(グートホルツで行う伐倒訓練、架線系の研修)経費を助成
実施主体(公財)鳥取県林業担い手育成財団
補助率国1/2、県1/2 
*林業・木材産業成長産業化促進対策交付金
予算額12,476千円(H30 12,476千円)

 オ 森林施業プランナー育成事業

事業内容森林施業プランナーの育成研修に要する経費への助成
実施主体(公財)鳥取県林業担い手育成財団
補助率国1/2、県1/2 *地方創生推進交付金
予算額4,498千円(H30 4,498千円)

2 財源

(1)森林整備担い手育成総合対策事業
 ・予算額:51,317千円
 【基金取崩額30,819千円、基金運用益(見込)9,486千円、国庫支出金11,012千円】

(2)林業創生オーストリア技術導入推進事業
 ・予算額:8,075千円
  【基金取崩額:5,577千円、国庫支出金:1,802千円
   一般財源:696千円】

(3)鳥取暮らし農林水産就業サポート事業
    (鳥取県版緑の雇用支援事業)
 ・予算額:90,974千円
  【基金取崩額:1,400千円
   一般財源:89,574千円】

3 前年度からの変更点


(1)「木材運搬等効率改善事業」の追加

(2)「低コストで安全な林業に向けた林業事業体の育成強化事業」の廃止
※事業期間終了のため

これまでの取組と成果

これまでの取組状況

森林整備の担い手である林業従事者の新規参入とその定着を促進するために、「森林整備担い手育成基金」の運用益等を活用し、林業事業体と林業従事者の支援を行ってきた。

これまでの取組に対する評価

雇用条件の改善、技術研修の実施支援等のきめ細かい背策体系により、安心して働ける労働環境の向上を図ることで、新規就業者の新規参入とその定着、育成等が図られている。

財政課処理欄


要求額の財源内訳(単位:千円)

区分 事業費 財源内訳
国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
前年度予算 54,390 14,058 0 0 0 0 19,398 20,934 0
要求額 51,317 11,012 0 0 0 0 9,486 30,819 0

財政課使用欄(単位:千円)

区分 事業費 国庫支出金 使用料・手数料 寄附金 分担金・負担金 起債 財産収入 その他 一般財源
計上額 51,317 11,012 0 0 0 0 9,486 30,819 0
保留 0 0 0 0 0 0 0 0 0
別途 0 0 0 0 0 0 0 0 0