現在の位置: 予算編成過程の公開 の 令和元年度予算 の 教育委員会の[債務負担行為]育英奨学生貸付金(高等学校等奨学金)
平成31年度
当初予算 特別会計 (育英奨学事業) 一般事業要求
事業名:

[債務負担行為]育英奨学生貸付金(高等学校等奨学金)

もどる  もどる
(この事業に対するご質問・ご意見はこちらにお寄せください)

教育委員会 人権教育課 育英奨学室 

電話番号:0857-26-7541  E-mail:jinkenkyouiku@pref.tottori.lg.jp

事業費

債務負担行為要求額:424,200千円

一般事業査定:計上 

事業内容

1 事業概要

県内に住所を有する者の子等で、高等学校等に在学する者のうち、経済的理由により修学が困難である者に対して、育英奨学資金を貸与することにより、有用な人材を育成する。

    今回は、平成32年度貸与開始者に対する債務負担を要求する。

2 事業内容

(1)募集人数 500人
募集時期
設置者区分
募集人数(人)
中学3年生予約募集国公立
162(227)
私立
88(123)
小計
250(350)
在学生募集国公立
162(227)
私立
88(123)
小計
250(350)
合計
500(700)
※在学生募集250人(国公立162人+私立88人)の内、20名は緊急採用枠

(緊急採用)
 緊急採用とは、年度中途に世帯の家計が急変(家計支持者の離職、病気、災害等)した場合又は年度中途に入学した者が貸与を希望する場合に随時、奨学生として採用するもの。

(2)債務負担行為要求額 424,200千円(592,692千円)
設置者
区分
通学
区分
貸与月額
(円)
貸与人数(人)
債務負担行為
要求額(千円)
国公立
自宅
18,000
292(409)
202,176(282,744)
自宅外
23,000
32(46)
28,704(40,848)
私立
自宅
30,000
158(220)
170,640(237,600)
自宅外
35,000
18(25)
22,680(31,500)
合計
500(700)
424,200(592,692)
※貸与人数は、H32年度入学者募集人数、債務負担行為要求額は、H32〜36年度分の貸与予定額。

3 債務負担要求理由

平成32年度に高等学校等進学を予定している中学3年生の予約採用及び高校在学生採用について、申請時期を逸することがないよう、事前に制度の周知を図るため債務負担行為を要求するもの。
 なお、予約採用を行う理由は以下のとおり。
○受験を控える生徒・保護者の高校等進学後の費用に対する心理的・経済的負担を軽減するため
○入学後、速やかに育英奨学資金を貸与するため
<参考 貸与スケジュール>
時期
中学三年生予約
在学生募集
平成31年9月申請書提出期限
平成31年12月貸与予定者決定
平成32年2月募集要項配布
平成32年4月高校進学状況確認申請書提出期限
平成32年5月貸与開始
平成32年6月貸与開始


債務負担行為要求書 (単位:千円)

事項 期間 区分 限度額 財源内訳 説明
国庫支出金 起債 分担金
負担金
その他 一般財源
款: 育英奨学資金貸付事業費
項: 育英奨学資金貸付事業費
目: 育英奨学資金貸付事業費


32年度から
36年度まで
要求総額
424,200
0

0

0
0
424,200
年度
32年度
136,344 0 0 0 0 136,344
33年度
136,344 0 0 0 0 136,344
34年度
136,344 0 0 0 0 136,344
35年度
7,584 0 0 0 0 7,584
36年度
7,584 0 0 0 0 7,584

財政課処理欄


査定額(単位:千円)

事項 期間 区分 限度額 財源内訳 説明
国庫支出金 起債 分担金
負担金
その他 一般財源
款: 育英奨学資金貸付事業費
項: 育英奨学資金貸付事業費
目: 育英奨学資金貸付事業費


32年度から
36年度まで
要求総額

424,200

0

0

0

0

424,200
年度
32年度

136,344

0

0

0

0

136,344
33年度

136,344

0

0

0

0

136,344
34年度

136,344

0

0

0

0

136,344
35年度

7,584

0

0

0

0

7,584
36年度

7,584

0

0

0

0

7,584